largeblackIntlIntelAgen.png
検索
  • 伊東情報室

目標達成シート「マンダラ・チャート」

伊東猛です。

あけましておめでとうございます。


例年、年末年始は少し空き時間を作ることができるので資料をまとめたり、プロジェクトのプレゼンシートを作成したりするのですが、この年末年始は初詣にも行かず、コロナの影響もあり実家にも帰らずでしたが、終わってみるとなんだかバタバタしてあっという間に過ぎていってしまいました。


何がともあれ、家族が健康で新しい年を迎えることが出来たことに幸せを感じ、2021年も前向きな取り組みを継続していきます。


一年の計は元旦にあり


「一年の計は元旦にあり」と言われ、多くの人が年始にその年の目標をたてると思います。私も今年取り組むことを整理しようとあれこれ考えていた時にふと、大谷翔平が夢を叶えるため高校1年生のときに必要な行動・要素をあげたと言われている「目標達成シート」のことを思い出し、調べてみました。


ということで2021年最初のメルマガは、目標達成シート「マンダラ・チャート」について書きたいと思います。


標達成シート「マンダラ・チャート」の書き方 上記チャートは大谷翔平が高校1年時に立てた目標達成シート「マンダラ・チャート」とのことです。 このチャートを活用する上で重要なことは、まずはじめにチャートの中心である目標を設定することです。この目標はチャート全体の核になり、最も達成したいと考えるものを選びます。 大谷翔平は「8球団からドラフト1位指名される」という目標を掲げましたが、このように具体的な内容であると、その後に埋める「目標達成のための要素」と「目標達成のための要素を得るために必要な行動目標」も、より明確になります。 目標が定まったら、次にそれを達成するために必要な要素を洗い出します。ここでは、客観的に目標の実現に向けて欠かせない要素を挙げていくことが重要です。 目標の候補が挙がり、それを達成するために必要な要素も定まったら、具体的な行動目標を優先順位を定めながら埋めていきます。 もし世界ナンバー1のテニスプレーヤーを目指すなら 上記の書き方を参考にし、今年取り組むことをまとめ始めたのですが、コーチ/指導をする上で選手のレベルアップを促すために必要な項目を再度明確にするために、自分が「世界ナンバー1のテニスプレーヤーを目指す」という目標を立てたとして、チャート作りをしてみました。

チャートはごく一般的な以下のようなステップを踏んで作成していきます。 ステップ1:目標を掲げる ステップ2:その目標達成のために必要な要素を挙げる ステップ3:その要素を得るために必要な行動目標を明確にする ステップ3で具体的な行動目標が揃うのですが、私が作成した分だとステップ3ではまだ具体的な行動目標が立っていない箇所があるので、ステップ3で埋めた箇所をさらに細分化し、行動目標を明確にしていきます。 私は目標達成のために必要な要素としてを以下の要素を挙げました。

  1. サーブ力

  2. ストローク力

  3. タッチショット

  4. 高い身体能力

  5. 体づくり

  6. 戦略・戦術

  7. 勝者のメンタリティ・勝者のマインド

  8. 人間性

を挙げました。最初の3つが技術的要素となっていますが、これは戦うための道具を備えていればいる程、有利にゲームに臨めるという考えから来ています。 そして相手と対峙する上で高い対応力を持つために、そして激しい練習/プレーを高いレベルで行っていくために「高い身体能力」と「体づくり」が必要であると考え、上記の必要な要素に入れています。 「戦略・戦術」「勝者のメンタリティ・勝者のマインド」「人間性」は先に挙げた5要素を獲得する上でも、またそれらをどのようにプレーに活用していくかの考察や判断を行う司令塔のような役割を果たすという考えから世界ナンバー1になるために必要な要素としています。 まだチャートを作成しきれていないですが、各要素の行動目標を具体的に挙げ、この目標達成シートを基に選手に照らしあわせたコーチング/指導を継続していきます。 2021年もどうぞ宜しくお願い致します。 ----- 伊東猛のニュースレターを購読頂きありがとうございます。 このニュースレターでは皆様に米国への留学に関する情報やテニスに関連する話題等を提供しています。 もしもニュースレターの購読を止めたくなった際には遠慮なく以下まで"unsubscribe"をタイトルに記したメールをくださいますようお願いいたします。 info@iia-inc.com また、バックナンバーについては以下でご覧いただけます。 https://www.iia-inc.com/newsletter IIA, inc. www.iia-inc.com

1回の閲覧0件のコメント
Copyright @ 2020 International Intelligence Agency Inc.
Websight designed by  ITOH3 Design Lab.