whiteIntlIntelAgen_edited.jpg
ELITETEAMTEC
エリートチームテック
スピード能力は、パフォーマンスを決定する重大な要素。
スピード能力は、「スピード」「アジリティ」「クイックネス」と大きく3つに分類されます。
「スピード」とは重心移動の速さ、つまり移動スピード。
「アジリティ」とは、敏捷性のことで素早い前後左右への方向転換能力(切返し能力)。
「クイックネス」とは、主に静止した状態から1歩目を素早く出すような反応能力。
テニスでは、「ボールに素早く追いつける能力」「素早くポジショニングする能力」が重要で、
相手に応じて適切にポジショニングした位置から、ストロークのために2.5m~4.5mの移動をしたり、
サイドラインいっぱいにボールを追いかけるために7mを移動したり、そして止まったりを繰り返します。
 
ストローク動作の80%は2.5m~4.5m以内で行われていると言われるため、ボールに対し素早く
スタートし追いつくための1歩目を素早く踏み出す能力、この距離を素早く戻る能力を磨くため、プライオメトリックス・トレーニング(ジャンプ→着地のエネルギーで素早く動き出すトレーニング)で
「スピード」「アジリティ」「クイックネス」の強化に取り組もう。ラリー中に素早く
ボールに追いつき、ゲームの主導権を握り、相手に空間的・時間的な余裕を与えず
勝利を掴むために!
プライオメトリックス トレーニング
アジリティ&ムーブメント
Show More

ファイルをダウンロードするには​左のアイコンをクリック

ファイルをダウンロードするには​左のアイコンをクリック