whiteIntlIntelAgen_edited.jpg
ELITETEAMTEC
エリートチームテック
チャンピオンになるなら
「柔軟性」を磨け!
テニスの打球動作では、肩甲骨でラケットを引き、筋肉の反動の力を利用してスウィングします。
この時使われる筋肉の一つが、胸を覆う大胸筋。もしも大胸筋に柔軟性が足りなかったら、十分に腕
引くことができず、素早く、力強いショットを打ち返せません。するとパワーを出すために次第に体ごと
後ろにひねってラケットを引くようになり体全体に力が入り、その分、無駄にエネルギーを使うことに
なります。エネルギーの消耗が激しいため、集中力やプレーの精度もどんどん下がり、良いプレー、
勝てるプレーも続かなくなってしまうのです。体の使い方は、できるだけ少ない筋肉で効率良く
動かして、パワーを出すのが理想的です。そうなればスタミナは持続し、
試合後の回復力も高い。結果、怪我をしないことにもつながります。
エリートチームテックでは、この柔軟性を磨くためにヨガを推奨しています。
ヨガを行うことで身体を柔軟にほぐすことができるだけでなく、体幹やインナーマッスルを
鍛えることができ、また身体のゆがみ・癖を直す効果も得ることができると言われています。
さらに内観性が高まることで、集中力・感情のコントロール力の向上も見込むことができ、
​身体的なメリットだけでなく、精神的な部分においてもメリットがあります。