whiteIntlIntelAgen_edited.jpg
ELITETEAMTEC
エリートチームテック

ELITETEAMTEC

ハイパフォーマンスの秘密が
ここにある。
日々の地道な取り組みの積み重ねが最高の結果を導き出す。
ボールを打つ練習で身に付ける技術的な要素に加え、身体能力、
心理的要素など、チャンピオンになるには様々な部分での
レベルアップが要求される。
チャンピオンになるなら
「柔軟性」を磨け!
筋力と柔軟性は切っても切れない密接な関係にあるため、適度な柔軟性があると、プレーの質を高め、より力を発揮することに繋がります。例えば股関節。ストライドを広げることで、ボールを拾える範囲が拡大します。柔軟性の向上は怪我のリスク軽減だけではなく、プレーの質を磨き、良い結果を残す体作りにも欠かせない。
スピード能力は、パフォーマンスを決定する重大な要素。
テニスプレーヤーには、次のランニング能力が要求される。
1. 主に方向転換を伴うサイド方向へのスタートと次のボールへ
  向かうショートスプリントで瞬発力。
2. ラリー間に1回,2回,もしくは3回と連続しておこるショー
  トスプリントのスピード。
3. 継続的に最大短距離走(6~10メートル)を続けるスピード
  持久的能力。
プライオメトリックス・トレーニングで「スピード能力」を身につけ、フットワークに磨きをかけよう。
試合では、日頃の積み重ねが必ず結果として現れる。
素晴らしい結果を出す人は、生まれつき特殊な才能を持っているものだと思われがちです。しかし実際には、一流と呼ばれる人々は、当たり前のことを当たり前に行なう習慣を持ち、やるべきことをいつも通りこなし、長期間にわたってそれを持続させる継続力を持っているのだと思います。普段通りの力を発揮して当然のように勝利を手にするという思考を身につけていくために、日頃から準備を怠らず、「やるべきことをやる習慣」を自分に義務づけるメンタリティを身につけて行こう。